2017年11月19日日曜日

小菊❁と南天♪

ドンと寒くなり少なくなるこの時期
小菊南天
生け花には欠かせませんね!







南天は白い花の後、赤く丸い小さな実を
穂のようにつけ、 もうすぐ来るお正月お飾り
美しさを添えます。






南天の花言葉を調べて見ると
『機知に富む』『福をなす』『よい家庭』
っと...なっていました。

寒い冬にアットホーム花ことばですね!

赤い実は煎じて飲むとに効くそうです。
そういえばに優しい
「南天のど飴」は冬の定番ですネ。






この寒波で、いよいよ入り口に来ました。

CoCo de ひと詠み♪

『赤い穂を 木枯らし揺らし 寒さ知る
小菊にかおり 冬は訪れ』



////////////////////////////////////////////////// 
下のボタンをポチっとしてね
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
ブクログ にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年11月18日土曜日

宮島大聖院、波切不動尊♡

安芸の宮島!多喜山水精寺大聖院♪
嚴島神社の別当職として祭祀を司ってきた宮島の総本坊です。


観音堂、魔尼殿、遍照窟、太師堂 と
沢山のお堂があります。

ダライラマ様も供養にお越しになったことがあります。







私が一番好きなのは勅願堂(ちょくがんどう)
鳥羽天皇勅願道場として創建された大聖院の本堂との由。







豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に必勝と安全航海を祈願した念持仏の
波切不動明王本尊としたことで知られます。

紀伊の高野山南院の波切不動は高名ですね


私は争いごとは好みませんが
シーカヤックやセーリングカヌーで海で遊ぶので
海上安全にはあやかりたいと思います。



ここのお堂は参拝者はどなたでも
お堂入り本尊様の間近でお参りができます。






不動明王は平安時代初期に密教として
数々形を変えながら尊像が作られた歴史があります。

煩悩焼き尽くし
らしめ行者を護り菩提を得させる明王です。







魔がさしまくる...
煩悩めには戒め仏神です。
(笑)


波切不動尊様!
悪い子ちゃんスミマセン
( ^ω^ )







この日も全身にまとった煩悩かのお賽銭
護摩の炎
焼き払っていただきました。


年末も間近!
私も年が明ければ厄年還暦を迎えます。


来年は早々に大聖院でお祓いをしてもらおうと想う
満身煩悩のオジタンなのであります。







////////////////////////////////////////////////// 
下のボタンをポチっとしてね
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
ブクログ にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年11月17日金曜日

城山(じょうやま)(^◇^)



近所の裏山...標高266mの城山は廿日市市大野に在り
旧山陽道の古道が残ってます。



また1866(慶応2)年、長州戦争の時には
四十八坂一帯は東西の攻防の決戦場でもありました。









山中では時に
往時の幕府軍砲弾も見つかります。

現在のJR山陽本線や国道2号線が通るこののすぐ
幕末当時でした。







山腹の大きな花崗岩四角くり抜いた
山城のの後や
馬をつなぎ水を与えた「馬のたらい」も見所です


俳人の「山頭火」や江戸に幽閉された
維新の父「吉田松陰」
ここを通ったのかと想うとロマンを感じます。




花崗岩を挟み羊歯や常緑樹の低木、松に
紅葉した木々がモザイクのように散りばめられ
今秋は一段と美しさを放っています。








大頭神社→城山(じょうやま)266m→経小屋山506m→史跡残念さん
は...大野瀬戸、安芸の宮島一望できる
人気のトレッキングコースです。







明日は運動不足解消を兼ねて
久しぶりに登ってみようかな(^◇^)などと思う

城山(じょうやま)なのでありました。



////////////////////////////////////////////////// 
下のボタンをポチっとしてね
にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
ブクログ にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ